火災保険の期間とは?

新築住宅、中古住宅、マンションを購入する場合、ほとんどの人が住宅ローンを組むことと思いますが、住宅ローンを組む際は、火災保険の加入が義務付けられています。
その場合は例えば、35年の住宅ローン返済に合わせた火災保険の加入をする場合が多いです。
もし、住宅ローンを完済してしまった場合等、火災保険にある程度自由に入れるのであれば、5年ごとの契約をおすすめします。
5年ごとであれば、新しい保険商品に切り替えたり、保険の見直しをする機会もできるためです。
また、5年契約は1年契約と比べて、保険料が割安になります。
すでに長期火災保険に入っている方でも、火災保険を見直すことは可能です。
加入してから年月が立っている場合、最新の保険内容では、割引内容も変わってきていますから確認してみましょう。